ニュース

陸上・駅伝 – 日体大・池田耀平 箱根駅伝2区で日本人1位 「想定通り」に実力を発揮しきれた理由 | 4years. #大学スポーツ

箱根駅伝エース区間の2区(23.1km)。日本体育大学の池田耀平(4年、島田)が日本人トップを取ると予想できた人は少なかったのではないか。12月4日の日本選手権10000mで学生トップレベルの証しである27分台(27分58秒52)を出してはいたが、同じレースで学生1位となる27分46秒09をマークした駒澤大学の田澤廉(2年、青森山田)が本命視されていた。田澤は全日本大学駅伝最長区間の8区区間賞も取った選手である。チームと

情報源: 陸上・駅伝 – 日体大・池田耀平 箱根駅伝2区で日本人1位 「想定通り」に実力を発揮しきれた理由 | 4years. #大学スポーツ

関連記事

  1. 富士山女子駅伝
  2. 第96回東京箱根間往復大学駅伝競走
  3. 秩父宮賜杯 全日本大学駅伝対校選手権大会
  4. 全日本大学女子駅伝

おすすめ記事

  1. 陸上・駅伝 – 日体大・池田耀平 箱根駅伝2区で日本人1位 「想定通り」に実力を発揮しきれた理由 | 4years. #大学スポーツ
  2. 静岡県同窓会報「日體」第三十六号 静岡県同窓会報「日體」第三十六号
  3. 日本体育大学で鍛えられた心と身体
東京オリンピックサイト 日体大応援プロジェクト
GOLDEX mobile


日本体育大学同窓会

日本体育大学保護者会

浜松日体中・高等学校

日本体育大学特設サイト





PAGE TOP